見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

春日部「首都圏外郭放水路」来場者50万人突破、市内在住児童

50万人目の宮崎優斗くん(中央)と父の尚美さん(右)、石川良三春日部市長(左)

50万人目の宮崎優斗くん(中央)と父の尚美さん(右)、石川良三春日部市長(左)

  •  

 首都圏外郭放水路(春日部市金崎)で11月17日、同施設の特別見学会と、「彩龍の川まつり」「江戸川カッパ市」が開催され、同日、首都圏外郭放水路・地底探検ミュージアム「龍Q館」来場者が50万人を突破した。

イベントの様子

 年に一度の同施設の特別見学会や、「彩龍の川まつり」「江戸川カッパ市」は、地元グルメやフリーマーケット、輪投げやダーツなど子どもも参加できるイベントも。同施設内の調圧水槽の見学は事前申し込みが必要だが、同イベントや防災体験などは申し込み無く参加できる。

[広告]

 この日、首都圏外郭放水路・地底探検ミュージアム「龍Q館」の来場者が50万人を突破した。記念すべき50万人目は、粕壁小学校に通う宮崎優斗くん(2年)。この日は父・尚美さんと来場し、石川良三春日部市長より認定証や記念品を授与された。優斗くんは、「毎年イベントには来場していた。50万人目になれてうれしい。また来たい」と話していた。

 イベントでは、地元をはじめ各地のグルメが味わえ、江戸川から春日部の風景を眺めることができる江戸川河川敷のボート乗船体験などもあり、「とろ★りん」「春日庄黒郎」「ふじたこくん」「しょうたん」などのゆるキャラも集合し、会場を盛り上げた。