見る・遊ぶ

東武動物公園ホワイトタイガー「ロッキー」、誕生日ケーキ風生肉をペロリ

馬の大腿骨を食べるロッキー

馬の大腿骨を食べるロッキー

  •  

 東武動物公園(宮代町須賀、TEL 0480-93-1200)のホワイトタイガー「ロッキー」が11月9日に11歳の誕生日を迎え、10日に誕生会が行われた。

生肉で誕生日ケーキ

 頭からしっぽまでで230センチ、推定体重130キロのロッキーは2007年11月9日、カナダで生まれた。トラの寿命が17歳くらいということから、人間でいうと50歳ほどだが、変わらず元気だというロッキー。飼育員の川井舞子さんによると、「ロッキーは優しい。おっとりしていて、餌の時以外はのんびり」だという。

[広告]

 誕生日に出されたのは、馬肉と鶏肉でトラの顔と足を形作った全4キロのケーキ風の生肉と馬の大腿骨。始めは骨に向かったものの別の場所に運び、先に生肉を食べた。誕生日を祝う多くの来園者がガラス越しに見守る中、あっという間に完食。

 川井さんによると、「水の中に餌があっても諦めるくらい、顔を水に漬けるのが嫌い」というロッキーが、食後に後ろ足からプールに入り水浴びする一幕も。その後は、お気に入りの場所で骨を食べ、時折来園者のそばに来るなどしていた。