見る・遊ぶ

東武動物公園イルミネーション10周年 インスタ映えスポットも

女性に人気の写真スポット、メリーゴーラウンド

女性に人気の写真スポット、メリーゴーラウンド

  •  

 東武動物公園(宮代町須賀)で現在、イルミネーション10周年を記念し過去最大で300万球のLEDを使った「ウインターイルミネーション2018-2019」が開催されている。

関東最大級のLEDビジョン

 10周年目のテーマ「愛」に沿って、歌手AIさんの楽曲とコラボレーションしたイルミネーションを園内各所で展開。ハートフルガーデンでは、関東最大級のLEDビジョンで光のショーやレーザーを使ったオーロライルミネーションも。

[広告]

 ハートフルガーデン横の全長50メートルの光のトンネルでは約10万球のイルミネーションがAIさんの曲「キラキラ」に合わせて動き、高さ7メートルのイルミネーションツリーでは、イベントのイメージソング「ハピネス」に合わせて光が輝く。園内各所に配置されたイルミネーションでは、カップルや家族連れをはじめ写真を撮る姿が多く見られる。

 写真やインスタ映えスポットとして、最新イルミネーションだけではなく、ライトアップされた遊具も人気を集めている。広報担当の白石陽さんによると、「イタリア生まれの水上メリーゴーラウンド『カルーセルウォーターリリー』では女性の来園者がよく写真を撮っている」という。夜は水面にライトが映り込み幻想的な雰囲気に。大音量の中で高速回転する乗り物「ミュージックエキスプレス」も人気で、「両遊具はファッション誌の撮影でも良く使われている」という。

 15時からイルミネーション料金となり、通常料金よりも安くなる。「15時以降に入園し、動物園で遊んだ後、17時に点灯されるイルミネーションを見に行くのもお勧め」(白石さん)。2月11日まで。