見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

春日部は「住めばタラコ」 クレヨンしんちゃん、フリー紙通じて市をアピール

「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジン」を手にする市職員

「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジン」を手にする市職員

  •  
  •  

 漫画「クレヨンしんちゃん」の描き下ろし漫画などで春日部市の魅力をアピールするフリーペーパー「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジン」を4月11日、春日部市が発行・公開した。

クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジン

 春日部市は2017年12月、市への移住促進強化のため「第2次春日部市シティーセールス戦略プラン」を策定。シティーセールス課の浜島孝宏課長は「市外などで春日部の名前を知っている方は多いが、どんな街か知られていないという課題が浮かび上がり、それを解決するため、市内外に良く知られ、春日部に特別住民登録している『野原一家』に登場してもらうことになり、フリーペーパーの発行に至った」と話す。

[広告]

 市では2004年から同アニメを活用し、母子手帳にイラストを使用したり、コミュニティーバス「春バス」のラッピングデザインに採用したりするほか、昨年は春日部駅の発車メロディーをアニメの代表曲「オラはにんきもの」にするなど力を入れてきた。

 内容は描き下ろし漫画の掲載。野原一家が「都心へのアクセスの良さ」「不動産の割安感」「子育て環境の良さ」について街の人に行うインタビューや塗り絵、「クレヨンしんちゃん」にゆかりのあるスポットを巡るすごろくなどがあり、「野原しんのすけ」が春日部について「すめばタラコ」「なんとなーくすき」と、春日部の魅力を伝えている。

 市のホームページからダウンロードして読めるほか、市役所などの公共施設でも入手でき、フリーペーパーをアピールする動画も公開している。動画は、4月19日公開の「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~」のシネアドとして「イオンシネマ春日部」「TOHO シネマズ 西新井」「TOHO シネマズ 海老名」で5月9日まで上映するほか、観客に無料配布する。

  • はてなブックマークに追加