買う 暮らす・働く

越谷市とイオンが地域協定でご当地WAONカード 地域ポイントで活性化目指し

「越谷まるこWAON」カード

「越谷まるこWAON」カード

  •  
  •  

 越谷市内の加盟店などで使えるご当地WAON「越谷まるこWAON(ワオン)」カードを活用した地域ポイントサービスが、10月1日から始まる。

 10月1日に予定されている消費税率引き上げでの消費低迷を防ぐほか、市内商業者の売り上げ向上を目指し、越谷商工会議所が事業主体となり、まちづくり越谷が運営する。

[広告]

 8月23日、越谷市とイオン(千葉県千葉市)が地域連携協定を締結し、「観光振興」「地域経済の活性化及びキャッシュレスの推進」など9項目で連携。同カードはその取り組みの一環となる。

 10月1日から、市内加盟店で同カードを使い買い物をすると「WAONポイント」と、地域ポイント「まるこポイント」の2つのポイントが貯まる。来年6月30日までは、加盟店でキャッシュレス決済するとポイント5%が還元される仕組み。

 同会議所では加盟店募集のため7月には、市内の小売店・飲食店などに向け、説明会や個別相談、契約手続きを始めていた。現在は25店が加盟し、今後増やしていく。加盟した店には、地域情報紙などでの情報発信や同ポイントを利用したマーケティング戦略を専門家から聞ける相談会などが予定されている。

 カードは9月1日から加盟店やガーヤちゃんの蔵屋敷、CAFE803や同商工会議所、レイクタウンなどで、合計2万枚を無料配布する。配布後は10月1日から、全国のイオンて300円で販売。越谷市内の加盟店やイオンで利用できる。

  • はてなブックマークに追加