食べる

春日部のラーメン店「麺や 豊」 「毎日でも食べられるラーメン」目指し7周年

左から、店主の結束豊さん、従業員の岡崎充利さん

左から、店主の結束豊さん、従業員の岡崎充利さん

  •  
  •  

 春日部のラーメン店「麺や 豊」(春日部市粕壁東1、TEL048-754-5151)が9月15日、7周年を迎えた。 

人気メニューのワンタンめん

 店主の結束豊(けっそくゆたか)さんは中華料理の専門店などで経験を積んだ。「学生時代のアルバイトで料理をすることが好きになった。本格的な中華料理も良いが、ラーメンは店ごとの個性が出せる上、自由に作ることができるのでラーメン店にした」と話す。

[広告]

 2012(平成24)年9月15日にオープンしたが、当初は7月の予定だったという。「数カ所のラーメン店で学んだが、自分が納得できるラーメンができず、2カ月間店にこもったのでオープン日が延びてしまった。この7年間、麺もスープも自分が納得できるように変えてきたので進化していると思う」と振り返る。

 「何でも作るのが好き」だといい、麺やスープは自家製を提供している。麺は埼玉県産の小麦粉と、もっちりした弾力を出すために北海道産小麦粉を合わせ、同じ麺を作るために粉の配分や加水率を変えて毎日製麺する。

 結束さんは「スープは、動物系・魚介系・アサリだしを合わせたトリプルスープにしている。別々に取っただしを提供の直前に火を入れ、それぞれのだしの風味を生かす。毎日でも食べられるラーメンが作りたいので、化学調味料を使わず天然由来の調味料で作っている」と話す。

 メニューは、中華そばに手作りのワンタンをのせた「ワンタンめん」、9月下旬から提供再開する、野菜ペーストとみそを合わせたとろみのあるスープの「べジ味噌(みそ)」、さらっとしたつけ汁の「つけそば」(以上850円)など。

 「オープンからずっと来てくれているお客さんもいるのでありがたい。これからも進化しながら、期間限定メニューなども提供し、おいしいと言ってもらえるラーメン作りをしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時(日曜・祝日は21時まで)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加