3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

春日部の唐揚げ専門店「光苑」監修の期間限定商品、関東エリアのローソンで販売へ

海鮮塩ダレ味の唐揚サンド

海鮮塩ダレ味の唐揚サンド

  •  
  •  

 唐揚げ専門店「光苑」(春日部市中央6)が監修した「海鮮塩ダレ味の唐揚サンド」が1月21日から、関東甲信地域のローソンで期間限定販売する。

「海鮮塩ダレ味の唐揚げ弁当」

 2007(平成19)年11月にオープンした同店。当初は中華料理店で、塩海鮮の中華料理をメインに提供していた。相川幸子社長は、「お客さまから、『海鮮味の唐揚げを孫に食べさせてあげたい』という要望があったため、通常鶏肉を海鮮味にすることはないが、何十回も試作を繰り返し、半年掛けて『海鮮からあげ』の開発をした」と振り返る。

[広告]

 「海鮮からあげ」は、日本唐揚協会主催の「からあげグランプリ 塩ダレ部門」で、金賞を5回受賞。2015(平成27)年には最高金賞を獲得したほか、春日部市の「かすかべフードセレクション」にも認定されている。

 現在は春日部市役所地下1階に本店があり、海鮮塩だれ味、しょうゆ味、塩味の3種の唐揚げ、唐揚げ弁当などを販売するほか、イベント出店も行う。相川社長は「海鮮からあげは、カニやカキなどさまざまな魚介を使った鶏の唐揚げで、うまみを凝縮したタレにじっくりと漬け込んだ鶏肉の甘みと魚介の塩味が決め手」と話す。

 2013(平成25)年に、ローソンで「海鮮塩ダレ味の唐揚げ弁当」の販売が始まった。今回販売する「海鮮塩ダレ味の唐揚げサンド」は、サンドイッチに唐揚げとポテトサラダを挟んだもの。1月21日から、関東エリアの4,700店舗で両商品を取り扱う。

 相川社長は「弁当はご飯も唐揚げもボリュームがあり、サンドイッチもポテトサラダが入っているので、がつんとボリュームがある。ほかにはない味の唐揚げを多くの方に食べていただけたら」と笑顔を見せる。

 「海鮮塩ダレ味の唐揚げ弁当」は550円、「海鮮塩ダレ味の唐揚サンド」は350円。