3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

春日部の唐揚げ店「からあげ鶏桜」 1周年を前に、酒の取り扱い開始

店主の間崎至宏さん

店主の間崎至宏さん

  • 32

  •  

 春日部の唐揚げ店「からあげ鶏桜(とりおう)」(一ノ割1、TEL048-797-9554)が6月4日、18時以降酒の取り扱いを始めた。

「からあげ 鶏桜」外観

 店主の間崎至宏(まざきよしひろ)さんは、大手の居酒屋チェーン店で働いた後に独立し、昨年6月29日に同店を開いた。「物心がついた頃から唐揚げが好きだった。夕飯は何にするか聞かれるといつも『唐揚げ』と答えていた。大人になって友人と飲みに行っても、『どうせ唐揚げを頼むだろうから、頼んでおいた』と言われる」と話す。

[広告]

 「唐揚げは揚げたてが一番おいしいので、注文を受けてから揚げる。時間が7~8分かかるので、どうしたら時間を気にせずに待ってもらえるのかいつも考えていた」という間崎さん。来店客からの要望もあり、店内でビールやハイボールなど9種ほどの酒の提供を始めた。

 同店は、唐揚げがのったラーメンも提供している。「鶏肉を仕込む際、唐揚げを食べて筋が歯に詰まったり、脂っぽくなったりしないようにと、筋や脂身をかなり丁寧に切り取っている」と言い、「大山鶏などの鶏ガラでだしを取ってラーメンも提供するようになった。切り取った肉も有効利用している」と話す。

 メニューは、唐揚げ(モモ4個=410円、美桜鶏モモ4個=594円)、鶏パイタンスープで唐揚げをのせたラーメン・白(810円)、生ビール、ブラックニッカハイボール(以上508円)など。

 「埼玉県で育ったが春日部には縁が無く、オープン当初はなじめるか不安があった。この1年間、想定外のことも起こったが、SNSからの来客を含め常連客に支えてもらっている。ラーメンのスープを全部飲み干してくれた器を見ると、涙が出ることもある」と話し、「おいしいものを作って提供することしができないが、恩を返していきたい」と意気込む。

営業時間11時~23時。

  • はてなブックマークに追加