3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

「#春日部コロナアクション」テークアウトや外出自粛のサポートサイト、市が事業化

配布するチラシ表面

配布するチラシ表面

  • 125

  •  

 市内飲食店のテークアウトや外出自粛のサポートになる情報を集めたウェブサイトやフェイスブックページ「#春日部コロナアクション」を市が事業化し、事業周知のチラシを配布することが決まった。主催は春日部市、東口商店会連合会、粕壁商店街NEXTプロジェクト、西口商店会連合会。

チラシ裏面には掲載規定などを記載

 同サイトは、春日部駅東口商店会連合会管轄エリアの若手会員を主体に立ち上げられたまちづくり組織「NEXT商店街」が制作、運営し、4月10日に公開していた。主にSNSで情報を集め、サイトに集約。ウェブサイトとフェイスブックで運営し、「#春日部コロナアクション」をハッシュタグとし、情報を拡散していくもの。約90店の情報を掲載している(4月20日11時現在)。

[広告]

 春日部市商工振興課では、同企画を全市的な取り組みにできないか検討していた。4月20日、春日部市が主催となり、市内全域を対象とする事業として実施することが決定。周知のためのチラシを作製し、今週末から市内約6万世帯へのポスティング、約1万世帯へ新聞折り込みができるよう準備を進めている。5月の市の広報誌にも掲載予定で、市内全域への周知徹底を努める。

 同課の担当者は「SNSなどが不慣れな方も含め、この取り組みを多くの方に理解いただきたいと考え、紙媒体でのお知らせが必要と考えた。新型コロナウイルス感染症予防に関連したテークアウト、デリバリー、手作りマスクなどの情報の提供だけでなく、ホームページ、SNSを活用した次の事業展開を考えているが、今後の感染症の状況や、本事業の反響、効果を踏まえて、考えていく」と話す。

 チラシはB4サイズ。表面には取り組みの概要、裏面には情報掲載申し込みをファクスで行う場合の欄や掲載規定などの記載がある。