3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

春日部のバー支援に 市内外ゆかりのミュージシャン8人が7時間の生配信

現在はバー営業休止中

現在はバー営業休止中

  •  
  •  

 春日部のバー「American Bar Funny Guns(アメリカンバーファニーガンズ)」(春日部市中央1、TEL 048-745-7399)を支援するため、市内外のゆかりのミュージシャンが5月23日、7時間のライブ配信を行う。

配信を行うスタジオ。(左から)松本けんじさんとナビゲーターを努める青木美千香さん

 2015(平成27)年8月開業。店主の石澤修英さんは福島県浪江町で生まれ育った。東日本大震災が起こり、浪江町から関東に移り住み、春日部で店を開いた。石澤さんは「店で定期的に開いていたライブイベントも3月半ばを最後に休止し、県からの自粛要請があった4月13日からバーの営業を休止していた」と振り返る。

[広告]

 「もう店を閉めるしかないかと思い悩み、周囲に冗談半分で言うこともあったが、皆が『閉めてはだめだ』と止めてくれ力になった。その後はテークアウトを始めるなどして家賃などの足しにしていた。皆が気に掛けてくれ、企画を持ってきてくれてうれしい」と話す。

 ライブ配信は、音楽教室「Maz Guitar School」(春日部市粕壁東)の代表・松本けんじさんが発案。「ハッピーファニーヤミーVol.1」として同教室の特設スタジオから、ナビゲーターの「スミスとミイ」の配信と進行を中心に、同バーにゆかりのある6組8人のアーティストらのライブビデオやメッセージ、オンラインでの出演など、7時間にわたり生配信を行う。

 松本さんは「自分のよく知る、複数の店舗が泣く泣く閉店に追いやられたり、経営で苦しんだりしているのを目の当たりにしている。自分にできることは何かと考えた。店の営業時間に合わせて、全時間帯のお客さんと実店舗にいる感覚で時間を共にできたらと思い、19時に配信開始し、翌2時までとした。ほかのミュージシャンの飛び入り参加もあるかもしれない」と話す。

 「今回の企画が地域の新しい文化振興として地元に広がり、それぞれが自分の手の届く範囲で助け合えるようにと願っている」と力を込める。

 無料配信だが、投げ銭も推奨する。投げ銭は銀行振込など。配信はフェイスブックページ「スミスとミイ」で行う。配信時間は19時~翌2時。