暮らす・働く

春日部市非公認キャラ「北春日部Q之介」、ポスターで「黙食」呼び掛け

黙食ポスター

黙食ポスター

  • 116

  •  

 春日部市非公認キャラクター「北春日部Q之介」が現在、ポスターで「黙食」を呼び掛けている。

昨年4月に配信した、新型コロナ感染症拡大予防ポスター

 北春日部Q之介は、ご当地キャラクタープロデューサーとしてキャラクターデザインやコンサルタント、ライターなどをしている犬山秋彦さんがデザイン。モチーフとなったのは、昔、北春日部エリアの小渕河畔砂丘に生息していたというホンドイタチで、名前はホンドイタチが「きゅきゅっ」と鳴くことから付けた。

[広告]

 1月27日に公式ツイッターで、「やなぎはらともみ先生が、黙食ポスターを作ってくださいました☆ありがとうございますきゅ(=^Q^=)/ お食事はもくもくと(*´~`*)モグモグ ぜひ♪ご活用くださいきゅ☆(原文ママ)」とのコメントと共に黙食ポスターを配信。

 制作したやなぎはらともみさんは、秋田のご当地キャラクター「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」の主人公「ニャジロウ」のデザインや運営、動物愛護の活動などをしているデザイナーで、昨年4月にもマスク着用やうがい・手洗いなどを呼び掛けるポスターを制作していた。

 やなぎはらさんは「感染症によってキャラクターの出演機会が無くなり、キャラもファンもこれまで見たことのない落ち込みようだった。まずキャラ本人を元気付けたい、出演以外の活動のきっかけとして、ファンや地元の方にキャラの存在を感じてほしいと、感染症拡大予防ポスターを無料で作成することにし、80キャラ、100枚以上のポスターを制作した」と経緯を明かす。

 「各キャラの地元での認知度、愛され方が想像以上で、ポスターの広がり具合を聞いて、キャラの持っている力にこちらが勇気付けられた。昨年夏ごろから感染症が落ち着き、もうこのポスターも必要ないだろうと企画を終了していたが、今年に入りまた感染拡大となり、ファンからも『食事の場面で、周囲がおしゃべりしているなどで不安。かわいくキャラから呼び掛けられないか』との声を受け、黙食ポスター作成に至った。感染症に対していろいろな認識、考えがあり対立しがちだが、キャラから柔らかく温かく伝われば」と期待を込める。

 使用無料。同キャラホームページへ問い合わせればPDFの提供も行うという。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース