暮らす・働く

「春日部やきそば」のゆるキャラが市内紹介する動画 首都圏外郭放水路も

首都圏外郭放水路前編は1月29日、後編は2月5日に公開する

首都圏外郭放水路前編は1月29日、後編は2月5日に公開する

  • 81

  •  

 NPO法人「春日部藤源郷(とうげんきょう)」が、市内の店などを紹介する「とろ★りんチャンネル」の動画配信を始めた。

首都圏外郭放水路の展示室で説明を聞くとろ★りん

 春日部商工会議所青年部のOBが中心となり作った団体で、春日部のB級グルメ「春日部やきそば」や、藤の花の酵母を使った酒「本格焼酎かすかべ藤乃彩(ふじのいろどり)」の普及のためにさまざまなイベント出店などを行う、NPO法人「春日部藤源郷」。

[広告]

 代表理事の須田浩さんは「昨年は市内イベントが全て中止になり、とろ★りんが表に出る機会もなかった。7月、ある動画企画に、とろ★りんのダンス動画を送ったことをきっかけに、とろ★りんをもっと見てほしいと思ったことや、併せて市内の魅力も伝えたいと思ったことから企画した」と話す。8月から企画制作し12月11日から公開している。

 動画は、春日部やきそばのイメージキャラクター「とろ★りん」が市内を歩き紹介。案内役として、「モモちゃん」も登場する。動画は3分~5分程度で、毎週金曜日18時に配信。これまで、エンゼル・ドーム、唐揚げ店「海鮮唐揚げ 光苑」、古利根公園橋、などの動画を配信した。

 須田さんは「企画制作する中で、あまり知られてはいなくても、良い店や場所があると気付いた。今後はそのような場所も取り上げていけたら。これからも続けていきたい」と力を込める。

 動画配信情報は、同団体ホームページに掲載する。ユーチューブ「とろ★りんチャンネル」で閲覧できる。首都圏外郭放水路前編は1月29日、後編は2月5日に公開予定。