暮らす・働く

越谷に自宅ガレージ改装したキックボクシングジム 「Krush.122」参戦選手も所属

オーナーの荻原輝一さん

オーナーの荻原輝一さん

  • 110

  •  

 キックボクシングジム「Team K.O.Garage(チームケーオーガレージ)」(越谷市平方、TEL 080-8123-2393)がオープンして1カ月が経った。

トレーニングするkiho選手

 オーナーの荻原輝一さんは現在46歳。建設業を営んでいるが、運動不足や体が重いと感じたことから、36歳の時にキックボクシングを始めた。「もともと試合に出るつもりはなかったが、練習していくうちに周りに感化され、試合に出るようになった」という。2016(平成28)年には、35歳以上が対象のアマチュアのキックボクシング「NICE MIDDLE!」でチャンピオンに輝いた。

[広告]

 荻原さんは、通っていたジムを辞めたことをきっかけに自宅にジムを開くことにした。自身の練習場所として、知り合いだったプロのKiho選手の練習場所として、併せてほかの人も練習できる場所を作りたいと思い、70平方メートルの自宅ガレージをジムに改装したという。

 「自分は今年も試合に出場するし、50歳までは出続けたい。キックボクシングを始めて体調もよくなった。同じ世代に健康になってもらいたいし、まだまだ諦めないでと勇気を与えることもできればと思っている」と話す。

 ジムにはサンドバッグやエアロバイクなどの器具を備える。レッスンの内容は、健康維持やダイエットなどの目的に合わせ、一人一人に合うトレーニング内容を組む。

 同ジムに所属しているKiho選手は2月27日に後楽園ホールで行われるキックボクシングの大会「Krush.122」に参戦する。「Kiho選手は千葉県出身の18歳。アマチュアで20戦以上経験があり、プロでは4戦3勝(1KO)。前回はKO勝ちだった。さらに強くなったところを見せられれば」と期待を寄せる。

 「ユーチューブ『クラオギTV』で練習風景などをアップしている。目標を持った方が入会してくれているので、会員のおかげで私のモチベーションも上がっている。キックボクシングジムだがアットホームなジムを目指したい。今後、kiho選手が高校を卒業したら、ジュニアと女性を教えるクラスも作る予定なので、女性やジュニアの方も来てくれたら」と笑顔を見せる。

 入会費は5,000円。月会費は、男性=7,000円、女性=5,000円。8歳~中学生=5,000円。ビジター・出稽古=一般男性1,500円、女性と8歳~15歳=1,000円。

 営業時間は19時~22時30分。日曜・祝日、第3土曜定休。