見る・遊ぶ 買う

はなわさん「生まれは春日部」 映画「翔んで埼玉」主題歌発売でミニライブ

「埼玉ポーズ」を取るはなわさん

「埼玉ポーズ」を取るはなわさん

  •  
  •  

 はなわさんが2月24日、映画「翔んで埼玉」の主題歌「埼玉県のうた」の発売を記念し、イオンモール春日部店(春日部市下柳)でミニライブを開いた。

イオンモール春日部店、藤の広場で歌うはなわさん

 魔夜峰央(まやみねお)さん原作による、埼玉県が題材となった映画「翔んで埼玉」。 地域格差がある世界で、埼玉県民は通行手形が無いと東京に出入りすらできず強制送還されてしまうなど迫害を受けていた。この手形制度の撤廃を求める「埼玉解放戦線」の戦いや、東京や千葉を巻き込んだ抗争になるというストーリー。

[広告]

 今月20日に発売された主題歌、「埼玉県のうた」(ビクターエンターテインメント)を歌うのは「はなわ」さん。ライブ会場に現れたはなわさんは大きな拍手で迎えられ、「佐賀県」「埼玉県のうた」「咲きほこれ埼玉」「お義父さん」の4曲を歌った。

 CDリリース初日のイベントに春日部を選んだ理由については、「歌詞に書いてあるが、実は生まれた場所は春日部。武里団地で生まれた。帰って来ることができてうれしい」と明かすと、会場からは大きな拍手が起こった。カップリング曲については「1曲目は毒舌なので、埼玉への愛があふれる曲を作りたいと思い制作した」と振り返る。

 春日部については、「2歳で春日部から千葉県我孫子市へ、その後、佐賀県に転居した。転居以来の春日部だが、街並みを見たらこのまちで生まれたのだと感慨深かった」とし、「自分のふるさとを、これから埼玉や春日部を盛り上げる活動をしていきたい」と意気込みを見せた。

 はなわさんは3月10日、春日部ふれあいキューブ(南1)で開催される全日本プロレス「2019  DREAM  POWER  SERIES」春日部大会で行われる、同作品公開記念のスペシャルタッグマッチに来場する。

  • はてなブックマークに追加