見る・遊ぶ 暮らす・働く

「野原しんのすけ」が夏休みの母親ねぎらう Oisix交通広告第3弾がSNSで話題

駅構内の広告イメージ

駅構内の広告イメージ

  •  
  •  

 食品宅配などを展開するオイシックス・ラ・大地(東京都品川区)が運営する「Oisix」が「クレヨンしんちゃん」とコラボレーションした交通広告第3弾が8月26日から春日部駅に掲出された。

「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」

 5月は「母の日に感謝の気持ちを込める」として「クレヨンしんちゃん」のキャラクター「野原みさえ」を起用して全国の母親に、6月の父の日には「野原ひろし」を起用して全国の父親にメッセージを掲出していた同交通広告。

[広告]

 第3弾は「野原しんのすけ」を起用。春日部駅の渡り廊下には、横約10.3メートル、縦約1.4メートルの広告が張り出されている。しんのすけのイラストと共に、「子どもにとっては楽しい楽しい夏休み。けれどお母さんにとっては…ちょっと大変な夏休みでもあります」「かあちゃん、楽しい夏休みをありがとう」「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」「かあちゃんがもっと楽しく過ごせたら夏休みはもっと楽しい」などのメッセージが書かれている。

 26日にツイッターアカウント「みぃ@mochifuwa05」さんが「春日部駅のしんちゃんのポスターむっちゃ泣きそうになった」(原文ママ)と投稿すると、3.6万リツイート、10.4万いいねが付いている(8月27日12時現在)。ほかにもポスター写真を投稿する人がいるなど、話題となっている。

 掲出は9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加