3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

春日部の教育サービス提供会社、自宅学習の悩みに無料オンライン相談

代表の菅原智さん

代表の菅原智さん

  •  
  •  

 小・中・高校生向け教育サービス提供会社「ネクストドア」(春日部市南1、TEL 048-606-2924)が新型コロナウイルス感染防止で増える自宅学習の方法などに対し、オンラインでの個別相談を無料で行っている。

オンライン相談の様子

 同社が通常行うサービスは、テキストやアプリを使い学習方法や目標の立て方などを学び、子どもたちに自らの気付きを促したり、コーチがアドバイスしたりしながら自分で勉強する力をつけさせるというもの。

[広告]

 代表の菅原智さんは「勉強の中身を教えるわけではなく、今は良い教材が多くあり勉強できる環境は整っているが、勉強が手に付かない、集中できないなど、自宅学習している子どもや、塾通いしていても家で勉強がうまくできない子どもに対して行っている」と話す。

 菅原さんは、小・中学校、高校、特別支援学校の臨時休業が始まり、自身の小学生の子どもやその友人、自分の生徒を見ていて、多くの子どもたちが自宅学習に集中できていない状態を見聞きした。「この状況で、自分のノウハウでできることがあるのではないか」とサービスの一部であるオンラインの相談を無料で提供することに踏み切った。

 「大学浪人していた時、勉強の教材を変えるなどしたがうまく勉強ができなかった。勉強の計画を立てるのも、自分の作業ペースを知らなければならない。計画の立て方など試行錯誤し、生活のリズムを整えたら勉強ができ、合格した」と振り返る。

 大学時代にはアルバイトで塾の講師をし、教育が面白いと感じた。卒業後は社会人向けの研修講師などを仕事とした菅原さん。「新人研修などで、すぐ会社を辞めてしまう人や、この会社で務めて行けるのかなど不安を抱く人を多く見た。勉強する時は学力などを意識しがちだが、必要なのは夢や目標を持つことや計画を立てる力。その土台作りと言える部分を提供したいと現在の会社を興した」と振り返る。

 「土台の力は小学生でも着けられる。小さな成功体験などで人は変わるので、自分でもできるという成功体験を持つ子どもが増えたらうれしい。今回の臨時休業が勉強の習慣化だけでなく、親子で共に過ごした良い思い出づくりにもつながることを願っている。自宅学習や新学期に向けて悩まれている子どもやご両親を1人でも多く救うことができれば」と意欲を見せる。

 無料相談は4月30日まで。予約は「みらいスタディ公式ページ」で受け付ける。時間は10時~18時。土曜・日曜・祝日定休。