3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

越谷市や草加市など7市の一部地域で「Uber Eats」営業開始へ

配達パートナーが店から配送先へ自転車やバイクなどで届ける(イメージ)

配達パートナーが店から配送先へ自転車やバイクなどで届ける(イメージ)

  • 238

  •  

 フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が4月1日から、草加市・志木市・ふじみ野市・川越市・越谷市・八潮市・三郷市の一部地域で営業を開始する。

赤い部分が今回始まった7市の配達エリア

 「Uber Technologies」は2009年に、アメリカ・カリフォルニア州で創業し、2015年からカナダでフードデリバリーサービスの提供を開始。日本では2016(平成28)年9月に同営業を始め、現在国内13都府県で展開している。

[広告]

 4月1日現在、草加市、志木市、ふじみ野市、川越市、越谷市、八潮市、三郷市の各市一部地域では、「マクドナルド」「CoCo壱番屋」「スターバックス コーヒー」をはじめ、地元の飲食店など計310店以上と提携している。

 「Uber Eats」アプリで提携店の料理を選び、ネット決済を行う。配達パートナーが店から配送先へ自転車やバイクなどで届ける。配達時間は約30分。

 営業時間は各店によって異なる。