3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

匠大塚春日部本店リニューアル 工業デザイナーのギャラリー設置、店内展示も一新

KEN OKUYAMA GALLERYイメージ

KEN OKUYAMA GALLERYイメージ

  •  
  •  

 匠大塚春日部本店(春日部市粕壁東2,TEL 048-763-4001)が4月4日、リニューアルオープンする。「KEN OKUYAMA DESIGN」が手掛けたデザインを展示する「KEN OKUYAMA GALLERY」を1階に新設し、全フロアのインテリア展示も一新した。

期間限定特別展示する「kode9 Spyder」

 工業デザイナー奥山清行さんが率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」はインテリア商品をはじめ、カトラリーや食器などもデザインする。日本の伝統産業の活性化を支援する取り組みなども行い、さまざまなデザインを通してものづくりの先にある「豊かな暮らし」を提案している。ギャラリーには、これまで手掛けてきたデザインのアーカイブを展示する。

[広告]

 奥山さんは、ゼネラルモーターズ社のチーフデザイナー、ポルシェ社のシニアデザイナーなどを歴任。フェラーリ・エンツォ、マセラティ・クアトロポルテなどの自動車、ドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパークなど、数多くのデザインを手掛ける。

 同ギャラリーを含め、1階フロアは伝統の「継承と革新」をコンセプトとし、伝統技術から新しく生まれたプロダクトを実際に見て、触って、実感ができるフロアにリニューアルする。オープンを記念して、「KEN OKUYAMA DESIGN」が開発したライトウエートスポーツカー「kode9 Spyder」の量産型第1号も約3カ月の期間限定で特別展示する。

 「KEN OKUYAMA DESIGN」と、匠大塚がコラボレートしたインテリアコレクション「Artesia」の新作コレクションの展示や、全フロアのインテリア展示も一新。多様化が進むライフスタイルに合わせ、さまざまなインテリアスタイルを提案するという。

 同店次長の千葉竜哉さんは「これまでに展開が少なかったインテリアスタイルを補完した。お客さまがインテリアを選定しやすいように、7つのスタイルに分類分けを行い、100部屋近いルームシーンも展開する。これまでの古伊万里をはじめとして世界中の洋食器に加え、ニーズが多かった、インテリア小物も展開していく。小さいお子さまでも楽しめる奥山ギャラリーと合わせ、家族で一日中楽しめるようリニューアルした」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。火曜定休(祝日は営業)。