食べる

春日部にレモンサワーメインの居酒屋バー新店 組み合わせで99種

オーナーの深井孝典さん

オーナーの深井孝典さん

  • 174

  •  

 居酒屋バー「99 Lemons UTAGE(きゅーきゅーれもんず うたげ)」(春日部市中央1)が9月1日、春日部にオープンする。

落ち着いた雰囲気のカウンター。ビニールシートや仕切りを設置している

 レモンサワーをメインに提供する同店。オーナーの深井孝典さんは現在、春日部市で焼き鳥店、越谷市で熊本馬肉専門の居酒屋バーを経営している。「16歳のころ、焼き鳥店でアルバイトをしていた。その時から人生の半分くらい焼き鳥を扱っている」と振り返る。

[広告]

 深井さんは「新店は料理よりもバーの雰囲気と飲み物に注力した。新型コロナウイルス感染が拡大している中、家庭では出せない雰囲気を当店で提供したいと思い、ゆっくりくつろげる店にした。レモンサワーはさっぱりしていて甘さが無いものや、苦味が強いなど、味に違いがある」と話す。

 「レモンのリキュール5種、レモンシロップ6種を常備し、焼酎やラム酒、ウオッカなどの酒で割るなど組み合わせで99種のレモンサワーが提供できる。時期によって、産地の違うレモンを使ったサワーも提供する」とも。

 レモンサワーは大・中・小の3サイズを用意する。「ブルーレモンサワー」「よだれレモンサワー」「パンチレモンサワー」(以上、小サイズ=380円)。料理は、「自分の得意分野のチキンと、レモンを使った料理」という「れもんのチキングリル」(660円)、数量限定の「骨まで食べれる!マンガ肉」(660円)、「自家製ガーリックバターのトースト」(600円)などをそろえる。

 「このような時期で店へ足は遠のくかもしれないが、ビニールカーテン設置など感染防止対策を行っている。広々とした店内でゆっくりくつろいでいただけたら。リキュールを何種類合わせるなど、現在いろいろ研究中でもあり、これからも研究を重ねて99種以上のレモンサワーを提供できるように努力していく。究極のレモンサワーを提供できたら」と意欲を見せる。

 席数は、座敷席4席、カウンター席4席、テーブル席24席、ダーツができる部屋も用意する。現在、新型コロナウイルス感染防止対策として、従業員のマスク着用、ビニールカーテン設置、カウンターに仕切り板設置、アルコール消毒液設置を行うほか、客の入れ替え事には店内消毒を行う。

 営業時間は18時~翌2時。水曜定休。