食べる 買う

春日部「みどりスーパー」、北越谷のギョーザ店とコラボパン発売

「北越ぎょうざパン」を持つ、みどりスーパー総菜部の河内みどりさん

「北越ぎょうざパン」を持つ、みどりスーパー総菜部の河内みどりさん

  •  
  •  

 春日部の「みどりスーパー」(春日部市米島、TEL 048-746-1100)」店内に12月5日、北越谷にあるギョーザ店「北越ぎょうざ」とコラボレーションした新商品「北越ぎょうざパン」が新商品として並んだ。

北越ぎょうざパン

 創業46年の同店は、家族経営の店。近県の市場で仕入れた新鮮な食品を販売していたが、その食材を使って手作りの総菜を提供するため、6年前に「総菜部」を立ち上げ、顔の大きさほどのつくば鶏のカツや自家製のおからなどを販売していた。

[広告]

 2年前、利用客がラジオに同店を紹介したことから話題になり、その後ラジオやツイッターでの情報発信に力を入れたところ、「春日部で地域を盛り上げようとしているたくさんの人と知り合った」と、総菜部の河内みどりさん。地域の人とつながり、得た情報を頼りに、市内のさまざまな場所に出向くうちに、「地域の食材を使って新鮮で安全な総菜を作り、生産者と利用客をつなげて地域を盛り上げたい」と、地域の生産者とのコラボレーション商品を始めたという。

 ひなから育てて養鶏している「小嶋養鶏」の卵を使った総菜やプリン、「野口農園」の米で作った総菜や10種類ほどのおにぎりなどの総菜が並ぶ。新たに発売した「北越ぎょうざパン」も、国産食材にこだわるギョーザ店「北越ぎょうざ」とつながり、コラボ商品が実現。時間がたっても皮がパリパリしている特徴を生かすためギョーザを揚げ、油淋鶏ソースをかけている。

 「これからも安心して食べてもらえる食品を作り続けたい。新たにコラボレーションする生産者も募集している」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時30分(祝日は19時まで)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加