買う 暮らす・働く

東武動物公園駅西口に「東武ストア」と「無印良品」出店の商業施設開業へ

施設外観

施設外観

  • 91

  •  

 東武鉄道(東京都墨田区)が「東武ストア」と「無印良品」が出店する商業施設(宮代町中央1)を9月16日、東武スカイツリーライン東武動物公園駅西口に開業する。

無印良品入り口付近に設置されたオブジェ

[広告]

 敷地面積は約1万6428平方メートル、延べ床面積は約4899平方メートルで、「東武ストア 東武動物公園駅前店」と「無印良品 東武動物公園駅前」が出店する。東武鉄道によると、「お買い物とまちづくりの活動拠点」をコンセプトとし、地域住民の利便性向上や、来街者と地域住民との交流を生み出すことを目指し、地域の課題解決や地域活性化につながるサービスも提供。同施設で使う電力量の約3分の1をまかなうことができるソーラーパネルを屋根一面に設置するなど、環境にも配慮するという。

 「東武ストア 東武動物公園駅前店」は、生鮮食品や総菜、店内で調理した弁当などをはじめ、地場野菜や和菓子・米菓などの地域産品も販売する。10月下旬からは移動スーパーの運行も予定している。店舗内には「リトルマーメイド」「モスバーガー」を展開する。

 「無印良品 東武動物公園駅前」には、衣料品・生活雑貨・食品販売のほか、誰でも自由に利用できるレンタルスペース「Open MUJI学び舎(まなびや)」や、飲食店営業と菓子製造・販売の一連の活動が経験できるシェアキッチン「みんなの台所」、地域ならではの魅力と楽しみ方を案内する「まちの案内所」を備える。

 敷地内にある約1200平方メートルの芝生広場「みんなの広場」は、休息やピクニックやなどに自由に開放するほか、マルシェなどのイベントも開き、にぎわい創出や交流のきっかけとなることを目指す。

 営業時間は9時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース