見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

春日部親善大使に「はなわ」さん 「生まれた場所に恩返しがしたい」

名入りのたこを持つ「はなわ」さん

名入りのたこを持つ「はなわ」さん

  •  
  •  

 映画「翔んで埼玉」の主題歌「埼玉県のうた」を作詞・作曲した「はなわ」さんが新たな「かすかべ親善大使」に決まり、春日部市役所で3月27日、委嘱式が行われた。

【動画】春日部親善大使に「はなわ」さん 「生まれた地に恩返しがしたい」

 春日部にゆかりがあり、芸術・文化・スポーツなどの分野で活躍している人物に、春日部の魅力発信などをしてもらうため委嘱する「かすかべ親善大使」。お笑い芸人として多数のメディアなどで活躍しているはなわさんは春日部生まれで、今回12人目の「かすかべ親善大使」として委嘱された。

[広告]

 はなわさんが作詞・作曲した主題歌「埼玉県のうた」の歌詞には、「実は生まれた場所は春日部」とあるほか、2月24日にイオンモール春日部店で行われたCD発売記念ライブでは「武里団地で生まれた。帰って来ることができてうれしい」と話していた。

 委嘱式では、石川良三市長が「ふるさと春日部のPRとイメージ向上にお力添えを願います」と期待を込め、桐製の委嘱状と名入りのたこを手渡した。その後の懇談ではなわさんは、春の選抜高校野球で春日部共栄高校が応援歌として「埼玉県のうた」を演奏したことに触れ「うれしかった。感動した」と話した。

 アニメ「クレヨンしんちゃん」の話題が出ると、「三男の昇利(しょうり)が大好き。『しんちゃんに会えるの?』と聞かれた」とはなわさん。「春日部ソングも作らなくちゃいけないですね。ディスることは間違いない」とも話し、親善大使となり、「微力ながらPRを頑張りたい。生まれた場所に恩返しがしたい」と話した。

 はなわさんは今後、メディアなどを通じ、春日部の魅力を発信するなど「かすかべ親善大使」として活動していく。

  • はてなブックマークに追加