3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

春日部市、「かすかべ親善大使」からの応援メッセージ公開 太田裕美さんら

太田裕美さんからの画像メッセージ

太田裕美さんからの画像メッセージ

  • 85

  •  

 春日部市は、新型コロナウイルス感染症で外出自粛などが続く中、「かすかべ親善大使」による市民や全国に向けた応援メッセージ動画や画像を4月30日、公開した。

出産カウントダウンに入ったと語る井田さん

 春日部市では新型コロナウイルス感染患者が27人(4月29日時点)で、県内自治体の中でも多い状況となっている。感染症指定医療機関である春日部市立医療センターには従来13台だった人工呼吸器を10台増設し、23台の体制に。5月1日からは「発熱外来」を開設。「内牧公園」「庄和総合公園」の使用休止などの対策を行っている。

[広告]

 今回ホームページで公開したのは、親善大使である気象予報士の井田寛子さんとシンガー・ソングライターの太田裕美さんのメッセージ。井田さんは動画で、太田さんは画像での応援メッセージを寄せた。

 現在妊娠中の井田さんは「春日部市の皆さん、全国の皆さん、こんにちは。かすかべ親善大使の井田寛子です。これまでには感じたことのないような、不安な気持ちを抱えている方もいらっしゃるかもしれませんが、今の時間をプラスに変えていきましょう。そして、妊婦の皆さん、私も、出産カウントダウンに入りました。笑顔の未来を子どもたちにつないでいきましょうね」と笑顔でメッセージ。

 シティーセールス広報課担当者は「市民や全国方が元気になれるようなメッセージをと依頼したところ、このようなメッセージをいただいた。今後もかすかべ親善大使からメッセージをいただければ公開していく。皆さまに少しでも元気になっていただければ」と話す。