食べる 暮らす・働く

越谷にカフェバー「カフェユイット」、地元で「癒やしの時間を提供」の夢かなえる

店主の荒井晴美さん

店主の荒井晴美さん

  •  

 越谷にカフェ・バー「cafe huit(カフェ ユイット)」(越谷市赤山町1、TEL  048-940-8772) )がオープンして1カ月がたった。

サーモンとほうれん草のキッシュ

 越谷駅西口から徒歩約4分の場所にあり、カウンター4席、テーブル席約10席を備える同店。生まれも育ちも越谷の店主、荒井晴美さんは、30歳まで製薬会社の営業として働いていた。「営業して疲れた時、いろいろなカフェで気分転換して休んでいた」という荒井さん。「カフェで癒やされていたので、自分でも自分が作った料理やコーヒーで人を幸せにしたいと思うようになった」という。

[広告]

 店を持つために会社を辞め、有名コーヒーチェーン店や都内のフレンチレストランでコーヒー、カクテルなどの作り方やサービス、基本的な料理を6年間学んだ。もともと生まれ育った越谷が好きで、「人も温かいし、どこよりも安心する。絶対に越谷に店を構え、地域貢献したい」と考えていた。修業しながら店の物件探しをしていたものの、なかなか思い描く場所に出合えない日々が続いた。

 「物件を探している時、1人で店をやる覚悟ができず悩んでいた」という荒井さん。探し始めて1年半がたったころ、偶然紹介してもらった物件が、「以前訪れたことがある自分の理想としているところだった。その場で覚悟が決まり即決した」という。

 ブレンドコーヒー(400円)、カフェラテ(480円)のほか、キッシュは生地から手作りし毎月中身を変える。今月はサーモンとほうれん草のキッシュ(カフェタイムは680円)。バータイムではハートランド(550円)、カクテル(650円)などを提供し、「ブレンドコーヒーはハンドドリップ、手作りの料理も多いので提供まで少し時間が掛かるが、待っている時間もゆっくりのんびりくつろいでもらえたら」と話す。

 人とコミュニケーションを取るのが好きだという荒井さん。流す音楽など店の空間作りにも心を配り、あえて時計は置かず「忙しい日々の中で少しでも時間を忘れてもらえたら」とほほ笑む。

営業時間は、カフェタイム=14時~18時、バータイム=18時~22時。水曜定休。