3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

春日部市、6月1日から公共施設などを順次再開 図書館や庄和総合公園も

春日部市役所

春日部市役所

  •  
  •  

 春日部市は、緊急事態宣言が解除されたことから、現在休止している公共施設やイベントについての対応方針を定め、6月1日より順次再開する。

使用再開となる庄和総合公園

 市では、新型コロナウイルス感染拡大により春に行う大型イベント「春日部大凧あげ祭り」「春日部大凧マラソン」などの中止や、多くの公共施設を臨時休館するなどの対応を行っている。

[広告]

 市の新型コロナウイルス対策本部は、イベントや公共施設再開に当たり「3密」を避けるなど感染予防や、イベント参加者や公共施設利用者の氏名や住所把握に努めるなどの感染拡大の防止などの基本的な考え方を定めた。

 公共施設は6月1日から、準備が整った施設から順次再開。施設により個別の感染防止対策を定めることもある。ただし、イベントや施設で感染防止対策を取ることができない場合は休止を続け、当面再開を見合わせるという。市主催のイベントは国の示す対処方針に準じて再開していく。

 6月1日から再開する主な施設は「春日部市総合福祉センター」「市民活動センター」「男女共同参画センター」、図書館、教育センター、「庄和総合公園」「内牧公園」など。児童センターや子育て支援センター、地域子育て支援拠点施設などは6月15日から。施設内で再開日以降でも休止する居室などもある。