3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「春日部の空」写真展、夏空写真の展示始まる 夏の風景切り取る

(左から)写真家の光吉正憲さん、今井洋樹さん・英子さん

(左から)写真家の光吉正憲さん、今井洋樹さん・英子さん

  • 56

  •  

 春日部第1児童センター「エンゼル・ドーム」(春日部市牛島、TEL 048-755-8190)の写真展「春日部の空」で7月8日、夏の写真展示が始まった。

光吉正憲さん撮影 2016年8月 春日部市牛島

 2011(平成23)年から、ララガーデン春日部店をはじめ市内数カ所で「春日部の空」の写真を展示している写真家の光吉正憲さん、今井洋樹さん・英子さん。

[広告]

 同施設での写真展示は昨年10月に始まった。3月~5月は春の空、6月~8月は夏の空、9月~11月は秋の空、12月~2月は冬の空をテーマに作品を展示する。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で展示作品の入れ替えは7月となった。

 光吉さんの作品は、同施設前のヒマワリ畑や「春日部市大凧(おおだこ)花火大会」の写真など10点。「コロナや災害のニュースが多いが、夏空の写真を見て元気になってもらえたら」と光吉さんは話す。

 今井洋樹さん・英子さん夫婦の作品は、夏の空写真と展示期間が短かったため春の写真も展示し、合わせて18点。洋樹さんは「気分が沈むようなニュースがあるが、春日部には奇麗な風景がある。市内を歩く機会があったら美しい空を発見してみては」と話す。

 9月に秋の写真に入れ替える予定。

 営業時間は、10時~12時、13時~15時、15時30分~18時。入場無料。感染症拡大防止のため、一度に入館できるのは100人まで。入館時に消毒と検温、連絡先の記載をする。