3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

オンラインで夏合宿 春日部の教育サービス提供社が「自宅学習の助けに」

オンラインでのやり取りの様子

オンラインでのやり取りの様子

  • 91

  •  

 小・中・高校生向け教育サービス提供会社「ネクストドア」(春日部市南1、TEL 048-606-2924)が、中高生の自主学習をオンライン上で一緒に行う「オンライン夏合宿 2020」を無料で行う。

スライドを使い講義も行う

 テキストやアプリを使い学習方法や目標の立て方などを学び、子どもたちに自らの気付きを促したり、コーチがアドバイスしたりしながら自分で勉強する力を付けさせるサービスを行う同社。今年4月には小・中学校、高校、特別支援学校の臨時休業時に、「自分のノウハウでできることがあるのではないか」とサービスの一部であるオンラインの相談を無料で提供していた。

[広告]

 代表の菅原智さんは「4月のオンライン相談では、高校生からは自分が自宅で勉強できないという相談、小・中学生はその両親からの相談が多かった。勉強ができない根本理由は、子どもだけではなく親も生活リズムが崩れたこと。メリハリが必要だと感じた」と言う。

 そこで、菅原さんは試験的に、オンライン上で数人が一緒に勉強する会を開いた。「毎日16時から、Zoomでお互いの勉強している時間を共有した。毎日同じ時間に勉強すること、勉強している時間を共有することや、誰かに認めてもらうことで勉強が続けられた。両親にとっては、子どもを見ていなくてもよい時間ができたなど、効果が出たため、今回の夏合宿を企画した」と菅原さん。

 「みらいスタディ オンライン夏合宿 2020」は、中高生30人が対象。期間中毎日、10時から17時までZoom上で勉強時間を共有し、14時~15時は自主学習のやり方についての講義、ワークショップも行う。

 「マラソンのように自分の目標を設定し、同じ境遇にいる仲間たちと励まし合いながら完走を目指す合宿形式の自立型学習。毎朝、目標を設定してコーチに宣言し、最後に一日を振り返り、翌朝コーチからフィードバックを受ける」と言う。

 「自宅で一人で勉強をするのは大変。マラソンも一人ではつらいが周りに人がいたら走ることができるように、勉強も一緒に頑張って、夏以降も勉強を続ける手助けになれたら」と力を込める。

 8月17日~21日で参加可能な時間。参加無料。