3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

春日部で21年目の「珈琲処ふなこし」、建物老朽化で移転 

店主の瀧澤 真由美さん

店主の瀧澤 真由美さん

  • 7

  •  

 春日部市粕壁東3丁目で 21 年間にわたり営業していた「珈琲処ふなこし」が9月8日、同市中央6丁目で再オープンした。入居していた建物の老朽化により退去を余儀なくされ、移転先を探していたところ知人との縁がつながり移転を決めたという。

店内の様子

 移転初日は、9時 30 分の開店からほぼ満席に。オープン記念として春日部在住の作家が描いた、店のキャラクター「ふなお君」のオリジナル缶バッジやクッキーを配り、居合わせた客はコーヒーと共に楽しんでいた。「つけパンカレー」「ハムエッグトースト」などの人気メニューも健在。ズラリと棚に並ぶコーヒーカップは店の名物で、店主の瀧澤真由美さんが来店客者の雰囲気に合わせ選ぶ。

[広告]

 同店は前店主の船越さんが1997年11月13日に開業。12年間営業した後、晩年は趣味の日々を過ごしたいと閉店を考えた。ちょうどそのころ音楽家として店内で演奏するなど、店に出入りしていたのが瀧澤さんだった。カフェで働いた経験があったことなどから、店を引き継ぐことになったという。
新たな地での営業については、「店の雰囲気も変わり、新しい出会いが楽しみ」と話す。

営業時間は9時~20時(日曜は18時まで)。月曜・祝日定休。