見る・遊ぶ

東武動物公園、恒例のイルミネーション 「劇場型プロジェクションマンピング」も

プロジェックションマッピングショー「ようこそ、アニマル歌劇団へ」イメージ

プロジェックションマッピングショー「ようこそ、アニマル歌劇団へ」イメージ

  •  
  •  

 「ウインターイルミネーション2019-2020」が東武動物公園(宮代町須賀、TEL 0480‐93‐1200)で行われている。

関東最大級のLEDビジョンを使う光のショー

 光や音楽、映像を使ったショーや、遊具のライトアップなどを行う「ウインターイルミネーション」。関東最大級のLEDビジョンを使い、音楽に合わせ約15万球のイルミネーションが点灯する「リズミネーション」や、レーザーでオーロラを再現し、地上のイルミネーションと音楽を合わせた「オーロライルミネーション」がある。

[広告]

 歌手天月さんのミュージックビデオや今冬発売する新曲「クリスマス・ストーリー」に合わせ、オリジナルムービーを上映する「天月‐あまつき‐ライブイルミネーション」や、同曲に合わせてイルミネーションが動く全長約50メートルの光のトンネルもある。

 昨年始まったテント内のイベントステージ「東武動物公園HOLA!(オーラ)」での劇場型プロジェクションマッピング。テント内は客席が広さ1179平方メートル、最高部の高さが約14メートルあり、ステージ壁面や天井全体に映像を映し出し、座って鑑賞できる。

 今年はミュージカルをテーマとし、ホワイトタイガーが団長となり、ゾウやフラミンゴなどの動物が歌とダンスを披露する「ようこそ、アニマル歌劇団へ」というプロジェックションマッピングショー。

 「ようこそ、アニマル歌劇団へ」は11月30日から。 「ウインターイルミネーション2019-2020」は2月11日まで。

  • はてなブックマークに追加